ブログ

ブログ一覧

2021/01/01

こんばんは。

ベリー・ベリー・ヤミーの農園主です。

あけましておめでとうございます。

オープン7年目が始まります。

去年はコロナ禍の中での営業でしたが、どうにかこうにか営業することができました。

本当にありがとうございました。

今年はコロナが終息し平穏になることを願います。

また、皆さんと元気いっぱいに会えることを望みます。

皆さんに感動を与え笑顔になって頂けるよう一歩一歩前進しますので、

今年も宜しくお願いいたします。

感謝を込めて

ベリー・ベリー・ヤミー

2020/12/31

こんばんは。

ベリー・ベリー・ヤミー農園主です。

大晦日、今年も残りわずか。

今年はコロナ・コロナの1年でした。

コロナが収まり、平穏な生活に戻れることを祈ります。

来年は素敵な一年になりますように。

感謝を込めて

2020/12/22

こんにちは。

ベリー・ベリー・ヤミーの農園主です。

新規就農認定者にはどのようにしたらなれるのか?

それは県庁にある、農林振興センターで相談してみてください。

各都道府県で扱いが違うと思いますので、詳細についてはその都道府県で聞いてください。

では、私の場合はどうだったか。

本当に大変だったのですが、簡潔に説明しますね。

1、農地をみつける(50a以上)

2、事業計画書を作成する

3、研修先を見つける

4、研修に行く

この4点をクリアーすると新規就農認定者として認められます。

認められると、設備投資費(最高額2千万円)の2分の1の補助金と、

実質無利子の融資が受けられます。

これで、お金は確保できますよ。

でも、認められるまでが本当に大変ですからね、覚悟してください。

事業計画書も、多少の手引きみたいなのがありますが、何度も修正させられますからね。

研修先についても、私の場合は富山県初のブルーベリー栽培でしたので、

県内に研修先がありませんでした、よって紹介はしてもらうことが出来づ、

自分で研修先をみつけなければなりませんでした。

研修期間についても、年齢によってかわります。

最長2年、私の場合は1年でした。詳しくは振興センターで聞いてください。

以上のことから、新規就農認定者になるためには本当に大変です。

新規就農認定者になってからも、県庁と市役所の職員との面談が年2回あります。

それが、8年間だったかな?続きますよ。(提出書類も沢山)

よって、土地もなし・お金もなし・技術もなしの方は、覚悟して農家になってください。

安易な気持ちで参入すると大変ですからね。

次回は新規就農してからの事を、お伝えできればと。(いつになるかは未定です)

 

 

2020/12/11

こんにちは。

ベリー・ベリー・ヤミーの農園主です。

前回は土地探しのお話をしましたが、今回はお金の確保と経験値をどのように積んだのかを

お伝え出来ればと。

本当なら別々に掲載したいのですが、私の場合はお金の確保と経験値を積んだのが同じ

タイミングなので、一緒に掲載いたします。

長くなるようなら、何回かに分けて投稿いたします。

起業家の場合、お金を確保しようと思ったら銀行に相談に行きますよね?

事業の話をして、幾ら融資してもらえるか腕の見せ所ですね。

しかし、農家になろうと思っている場合は別です。

日本政策金融公庫に融資の相談に行った時の話です。

「すいません、融資の相談に来たのですが?」

「はい、どのような関連のお仕事でしょうか?」

「ブルーベリー観光農園を行いたく、その融資の相談です」

「それでしたら、農業部門ですね」

そこで、農業部門に相談に行ったら。

「どのようなお話ですか?」

「ブルーベリー観光農園を行いたく、相談に来ました」

「農家さんですか?」

「いえ、まだ違います」

「すいません、農家になってから相談に来てください」

そう~です、農業でお金を借りる場合、農家でないと借りれないのです。

じゃあ地銀で借りるぞと思い、創業支援に切り替え相談に行きました。

しかしこの場合、最高額が1千万円の融資しかありませんでした。

私の場合、養液で1000本のブルーベリー栽培を考えていたので、1千万円以上の融資を

考えておりました。だから地銀で借りるのは断念いたしました。

じゃあ、どのように資金を確保したのか?

それは、県に新規認定就農者と認めてもらうことです。

じゃあ、どうしたら新規認定就農者になれるのか?

それはまた次回。

 

 

 

 

 

2020/12/02

こんにちは。

ベリー・ベリー・ヤミーの農園主です。

この頃、ブルーベリー観光農園をやってみたいとの問い合わせが増えてきているので、、

なるまでの簡単な道のりを少しアップしてみようかと。

皆さん農家って簡単になれるって思ってますよね?

私も思ってました。

こんだけ耕作放棄地が多いのだだから、農家になりますって県にでも言えばすぐに

なれると思っておりました。

この考えが甘かった。

親が農家の方は簡単に農家になれます。親の農地を活用すれば良いのだから。

しかし親が農家ではない方は大変ですよ。

県に農家になりたいと言いに行ったら、まず「親は農家ですか」と聞かれ違うと答えると

次に「農地は持ってますか?」って聞かれます。

「持ってないです」。。。

「農地が確保できてからまた相談に来てください」と言われそこで、お・し・ま・い。

そこからが大変。

農地を斡旋してくださいと相談しても、斡旋はしておりませんと回答されますからね。

市役所・県庁・農協、どこも斡旋してくれませんでした。

では、どうするのか?

市役所の中に農業委員という所があります。そこに相談してみてください。

良い相談員に巡り合えると、いろいろと一緒に探してくれますよ。

私も、3か所ほど耕作放棄地を紹介して頂けましたが、すべて断られてしまいました。

なぜなら地権者が1人ではなかった農地だったのが原因ですね。

1人でもその中の地権者が嫌と言えば終了です。

前提として、農家になるには50a以上の農地が必要との縛りがあります。

ブルーベリー観光農園の場合、飛び地での農地ではダメなのでそれが原因でもありました。

50aの農地を1人の地権者でなおかつ、一か所の耕作放棄地はなかなかありません。

そこからは、1人で探しました。

サラリーマンでしたから、休みの日に農業法人や農業高校、農家レストラン等に

相談に行きました。

最終的には約8か月かかって、今の農地を見つけることが出来ました。

運命的な出会いと言っても良いと思います。

1人で農地を探していると、耕作放棄地が。

あ~こんなところで農園が出来ればな~と思って、歩いている人に思わず、

「すいません、すごい素敵な場所ですね~。農家になりたいと思っているのですが、

ここの地権者さん知ってますか?」って声をかけてしまいました。

あら不思議、その地権者の親戚の方でした。

そこからは、とんとん拍子で農地を確保することが出来ました。

地権者さんが元農業委員だったのもラッキーでした。

農家になるにはまず、農地。

農地を見つける目途がたったら次のステップに。

農家になってからは、いろいろと周りの農家さんに声をかけられます。

「農地欲しくない?」って

実績が付くと、簡単に見つかるのかな?

ここで農園を作ってみたいと思った場所があるのなら、

そこの地権者を見つけ、直談判するのも一つの方法かもしれませんよ。

次回は、お金の確保と経験について。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2020/10/11

こんにちは。

今シーズン終了して2ヵ月ほどでしょうか。

あの暑さはいつのことだったか...と思うぐらい、涼しくなりました。

もう暖房を考えてしまいますね。

最近はさすがにありませんが、

少し前までブルベーリー摘み取りの問い合わせをいただいておりました。

覚えていただけているのは嬉しいことですが、

ブルーベリーの旬を覚えて頂くにはまだまだなようです。

がんばりますね。

今日は、ブルーベリー園の近くで栗拾いしました。

たくさんではありませんが、味見に丁度良いぐらい持ち帰ることができました。

秋の味覚がならぶ美味しい季節ですね。

急な寒さで体調を崩されませんよう、みなさまご自愛ください。

 

 

2020/08/16

こんにちは。

今日も暑い1日でしたね。

ベリー・ベリー・ヤミーは、本日をもって今シーズンの営業を終了させていただきました。

暑い中、マスク着用でお越しいただいた皆様、ありがとうございました。

農園はこの後、摘み取り作業、剪定と来年に向けた準備に入ります。

まだまだ暑い日が続きそうですね。

みなさま、ご自愛ください。

 

 

2020/08/10

こんにちは。

梅雨明けしてから急に気温が上がりましたが

今日もなかなかでしたね。

ご来園頂いただいた皆様、ありがとうございました。

熱中症症状はなかったでしょうか。

楽しい時間を過ごされたでしょうか。

あまりの暑さに

今日はかき氷の日でしたね。

多めにシロップを準備したつもりでしたが、完売でした。

他も色々売り切れてしまい

早めに閉店させていただきました。

まだまだ、気温の高い日が続きそうですね。

ベリー・ベリー・ヤミーは今シーズン、来週末16日(日)までの営業予定としております。

お天気に、コロナに悩ましい時期ではありますが、

あまーいブルーベリーと共にお待ちしております。 

 

2020/07/19

こんにちは。

毎日のように土砂降り続き。

早く梅雨が明けないかなあ...と思いますね。

今日は久しぶりに太陽の日差しが届き、

やっぱり、晴れた日は気分がいいです!

ブルーベリー園も、たくさんの人の声でにぎやかでした。

連日の雨でブルーベリーも今一つ元気がなかったのですが、

この日差しが続けば、ぐっと甘く熟してくれるでしょうね。

食べ頃の品種がハイブッシュ系のものから、ラビットアイ系のものに移ってきています。

甘さが魅力のブルーベリーたちです。

たくさん日差しを浴びて、甘ーくなってほしいところ。

天気予報的には、夏の日差しはもう少し我慢なようですが、

カフェで過ごすにはちょうど良いかも。

気分転換にふらっとお立ち寄り頂けたらと思います。

 

 

 

 

2020/06/13

こんにちは。

梅雨なんだなあ、と思う雨でしたね。

こんな天候の下

本日オープンしました。

初日に雨、へこむところですが

またかあーって感じです。

農園主さんに、「初日に雨って多いよね。」とつぶやいたところ

晴れたことはないんだとか。

なるほど。毎年だったのか...。

こんな天候の下でも、立ち寄って下さった方々

感謝です。

お天気は残念ですが、

ブルーベリーは美味しくなっています。

今週、カフェだけの営業ですが

お天気をみながら、ぜひお立ち寄りください。

明日(6/14)は午前中のみの営業となります。

よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

カテゴリー

営業案内

入園料:無料

ブルーベリー狩り

  • 中学生以上 1,650円
  • 小学生 1,100円
  • 4歳以上 550円

時間内食べ放題

開園時間

  • 6月13日~8月末
    (予定)
  • 9:00~16:00

ブルーベリー狩りは
予約が必要です。

金曜定休

予約フォーム
農園主ブログ
ポット栽培とは
ベリー・ベリー・ヤミー
  • 〒939-2367
  • 富山県富山市八尾町松原253-3
  • TEL 090-3513-8764

お気軽にお問い合わせください。

アクセス
スポンサー企業 募集案内
応援隊募集案内
page Top